レッサーパンダ
スポンサーリンク

千葉市動物公園(千葉県千葉市)

〒264-0037 千葉県千葉市若葉区源町280番地
043-252-1111
千葉市動物公園は、千葉県千葉市若葉区源町280番地にある動物公園である。千葉市都市局公園緑地部が運営する。開園当初から、世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れ、また、猛獣を避け、小動物・草食動物・鳥類などの動物を飼育する傾向にある。出典:ウィキペディア
千葉市 アミューズメント

 

こんばんがお~ん☆w
ヾ(*´∀`*)ノ
ウルフです☆

千葉市動物公園にいってきたよ☆
ヾ(*´∀`*)ノ

「世界の霊長類の飼育、特に絶滅が危惧される希少種の繁殖に力を入れている」とのことで、
「世界貢献をしている素晴らしい施設なんだな。」
と思ったよ。

働いている職員さんたちも気軽に話しかけていろいろ教えてくれる温かい雰囲気のところだったよ。
飼育されている動物さんたちも幸せそうに見えました☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

マップ

 

まずはマップです☆
ヾ(*´∀`*)ノ

ウルフはネットで数分調べたらすぐに車を走らせてしまうのでわからなかったけど、
来てみたら予想より遙かに広かったよ☆w
(ちなみにこの性格なので基本的にあまり調べずに車を走らせちゃうので「行ってみたら閉まってた」ってときもたまにあるよw)
休園日は毎週水曜日(水曜日が休日の場合は翌日)&年末年始とのこと。
開いててよかったwヾ(*´∀`*)ノ

ウルフは最近早起きができていないので、11時くらいの到着だったけど、閉館が16時半駐車場が閉まるのが17時だった。)で「ギリギリなんとなく全体的にまわりきれたかなぁ…?」って感じだったよw
9時半からオープンしているらしいので、今度は早く来るぞ!

ちなみに駐車場は普通車が700円、大型車が2800円だったよ☆

入園料は、大人(高校生以上)は700円、子供(中学生以下)はなんと無料だった!
ちなみにウルフは大人料金だよ☆www ちゃんと払ったよwヾ(*´∀`*)ノ(当たり前ですね…w)

 

 

外にある看板マップ↓

千葉市動物公園

 

そしてパンフレット型のマップ☆

千葉市動物公園

 

電子での案内(インフォパネル)もあってとっても便利☆

千葉市動物公園

 

千葉市動物公園 イベント

乗馬体験、えさやり体験、うさんぽ!?w、バーベキューまでできる☆
すごい!
ヾ(*´∀`*)ノ

ウルフはえさやり体験をしてきたよ☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

動物公園ということで、敷地も広くてお子様が楽しめるところも多かったです。
千葉市 公園

千葉市 お出かけ

芝生ゾーンも多く、テントをはってゆったり楽しんでいる方も多かったです。
お客さんがみんな楽しそう☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

千葉市 遊び

 

 

 

草原ゾーン

 

まずは草原ゾーン☆
ヾ(*´∀`*)ノ

ウィキペディアの動物園の説明では、
「猛獣を避け、小動物・草食動物・鳥類などの動物を飼育する傾向にある。」
って記載があるけど、

ウルフにとっては、
充分サバンナチックな迫力を感じることができました☆
ヾ(*´∀`*)ノ

ライオン
らいおん

お昼頃は丸くなって寝ていましたが、16時くらいには起きて歩く姿を見せてくれました。
ライオン舎は2016年にオープンしたみたいですね。
千葉市動物公園には「トウヤ」と「アレン」というライオンがいるらしいですが、
ウルフが見たのはこちらのアレンさんです☆
ヾ(*´∀`*)ノ
ちなみに群馬サファリパーク出身とのこと☆
トウヤさんは多摩動物公園出身らしいよ☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

ダチョウ

ダチョウさんもシマウマさんもご夫婦でしょうか。
同じ角度で同じポーズです。
仲の良いご夫婦は仕草が似てくるんですね。
動物は意識して「ミラーリング」なんてしないでしょうからねw

 

 

シマウマシマウマさんは少ない日陰を利用してジッとしていました。
これから記載させて頂くゴリラさんもそうですが、日中は日陰を利用している動物さんたちが多かったと思います。

 

 

ゾウさん、キリンさんは優雅に歩いていました☆
ヾ(*´∀`*)ノ

ゾウゾウさんは「石やフンを投げてくるので注意」みたいなことが書かれていましたが、
のどかに歩いていました☆

 

 

キリンきれいな模様ですよね。

 

 

 

鳥類・水系ゾーン

 

 

大きな鳥

「鳥類・水系ゾーン」には比較的大きな鳥が多かったと感じました。
最初のときに通りかかって、最後にきちんと見に来ようと思って、
「ハシビロコウ」見るのを楽しみにしていたのですが、時間がなくて見に行けませんでした…

 

 

レストラン

 

ここはとても親切なことに、
食券の自動販売機のところに並んでいると、係の人がメニューを持ってきてくれて、
食券を購入した時点で注文が自動的に入りました。
食券を買った後、係の人が席に案内をしてくれるので、
フードコート式のような、席を探して取っておいて食券を買って、、、とかいうストレスがなかったです。

 

動物園 レストラン

動物 レストラン

人は沢山いたのでしょうが、敷地内が広く、他にもオープンテラス的な広めの食事処もあり、動物を見るのにも食事をするのにも、水分補給や休憩をするのにもウルフ的には快適でした。

オムハヤシライスとからあげ丼美味しかったです☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

人が多くても窮屈さを感じさせないところでした☆
ヾ(*´∀`*)ノ
土曜日に行きましたが、動物を見るのにも行列があることもなく、遠くからしか見えないとかいうことも全然なかったです。

 

 

 

モンキーゾーン

 

シマウマさんのところにも書きましたが、
日陰にいらっしゃいましたね。

ゴリラ

ゴリラ

日陰の背もたれのある斜面を確保して、顔をかく仕草がとてもいいんです。
見ていて癒やされます。

 

 

 

こちらは比較的日向にいらっしゃいましたね。
柵ギリギリのところで顔をよく見せてくれていたので、とても人気者でした。
目がかわいくて良いですよね☆
ヾ(*´∀`*)ノ
ウルフ的には「よく目が合った」と思っています☆w
ヾ(*´∀`*)ノ

オランウータン

 

オランウータン
葉っぱを取ろうと一生懸命手を伸ばしていましたw
葉っぱを狙っている表情がとても良いですね☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

こちらはとても小さなお猿さんでした。
1つの葉っぱをお互いに掴んで、奪い合っていたのか?分け合っていたのか?
その後、2匹とも葉っぱを少し食べて、残った葉っぱやジャガイモのようなものを手に持ったまま寝てしまったりしていましたw
その葉っぱやジャガイモのようなものが手から落ちると、目覚めてそれを探していましたw
見ていて飽きないし癒やされます。

小さい猿

小さい猿

動く姿はとってもかわいいですよ。
見ていて「なにをしたいのかがわかる」ところがとっても楽しいのです☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

すごくピント外れの写真なのが残念なんですけど…
俊敏で小さくてかわいい赤ちゃん猿でした。

小さい猿

小さい猿

小さい猿

本当にぬいぐるみが動いているみたいでした。
他の大人の猿に比べて登り切れなかったり移動の範囲が狭かったりして、それがまたかわいいのです。
小さくて俊敏なので上手く撮れなかった…
というかカメラの性能とウルフの腕に原因があるのか…w

 

 

 

こちらのフクロテナガザル2匹は雄叫びと運動神経がすごかったです。

フクロテナガザル

フクロテナガザル

のどを膨らませて2匹同時に声を出したり激しく動いたりしていました。
お客さんたちも興奮してみていました☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

猿山猿山はこんな感じ☆
(お猿さんが写っていませんがw 猿山の全体像です。 見ていて飽きないところです☆)
お猿さんたちは裏に沢山いました。

 

 

動物科学館

 

室内の動物科学館もとても広くて楽しめます。
沢山の驚きがある場所です。いろんなスペースにわかれていて見逃しちゃうくらいでした。

 

すごい…

像 骨

像 骨

牙のところがすごく美しいですが、
印鑑になったりするところですかね。

 

 

バッファロー 頭蓋骨

バッファロー 頭蓋骨

猿 骨

レッサーパンダ 骨

レッサーパンダは、食肉目に分類されるが、肉を食べることがない草食性動物
とのことです。
だから犬猫のようにかわいい顔なのに草食ってことでしょうか?

 

猿 骨

猿 骨

鳥 剥製

骨 人間のようこれは一瞬、人の骨にも見えました。

 

 

 

キリン 頭蓋骨キリン…
それぞれ自分の食べるものが食べやすいような歯や顎の形になっているんですね。

 

 

 

卵とうんちの化石

ウルフはこういう博物館的なところ大好きです。
ちょっと自然史博物館を思い出しました。

↑ここもめっちゃオススメです☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

建物の脇を入っていくと、こんな感じで夜行性動物が見られるゾーンが…
かなり広い通路になっています☆
ヾ(*´∀`*)ノ

夜行性動物

モンキー

猿 小型

カメラを向けると近づいてきてじっと見ていました。
小さくてかわいいし、ずっとそばにいてくれるし、しゃべれるんじゃないかと思うくらいすっごく知的な顔で、不思議な親近感がありました。

 

 

 

 

アミューズメント
建物内の通路のアミューズメント性もバッチリです。
そしてその期待感に応えてくれる見どころが満載です☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

アミューズメント 異世界
↑夕方のジャングルに来たような異世界にいるような感覚になりますが、、、
↓通路ですw 工夫があってわくわくしますな☆ヾ(*´∀`*)ノ
異世界 通路

 

 

毛なみやくちばしが とても美しかったです。

ぬいぐるみのような鳥最初ぬいぐるみかと思っていたのですが動きました☆w

 

 

 

ゴリラ 置物ここも迫力ありますよ☆

ゴリラ 置物

チンパンジー 置物
とことん近づけるし触れるよ☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

下の3枚の写真はかなり壮大な感じだろ?w
鹿 ミニチュア

鹿

ヒョウ
手前の動物と丘や木々がミニチュアの模型みたいにできていて、奥の風景が切り絵みたいに立体的に並べられているんです☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

小動物ゾーン

 

当たり前すぎでわざわざ言うのもなんですが、、、w
めっちゃかわいいよ。
ヾ(*´∀`*)ノ

レッサーパンダ

レッサーパンダもしゃもしゃよく食べていました☆

 

レッサーパンダ彼が立位保持をしたことで人気者になった風太くんですね☆
ぬいぐるみが歩いているみたいだよ☆
ラヴリーだろw
ヾ(*´∀`*)ノ

 

レッサーパンダ 風太風太くんのところに貼ってあった説明文読んでみよう☆
「なになに…?
落ち着いていない性格だったが最近は歳のせいか寝てるところも見られるようになった…w
あんまり良い書かれ方していないようなwww
この書かれ方がまた良い味出してますw

元気で活発だったが最近は落ち着いてきたとも言えますねw

 

 

 

ふれあい動物の里

 

えさやりができるし触れ合えるところでした☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

アルパカ興奮すると唾を吐くことがあるので注意といったことが書かれていますが、
おとなしかったです。
餌には積極的に反応していましたけどねw
興奮するほどでもなかったということでしょうか?
休日はお客さんも多くて沢山餌がもらえて平日よりもお腹が膨れているとか?w

 

アルパカ

アルパカ

 

 

 

馬ウルフは購入した餌をこの馬にあげたんです☆
ヾ(*´∀`*)ノ
すっごくきれいな馬で、頭を撫でさせてくれました☆
ヾ(*´∀`*)ノ
また逢いたいなぁ…

 

 

 

モルモット ふれあいめっちゃふれあえていました。
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

ザクザク採掘場

ふれあい動物の里の駅側には『ザクザク採掘場』がありました☆
本物のパワーストーンが手に入るよ☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

子ども動物園

 

『子ども動物園』のほうには、もう閉館間際に行きました。

 

ちょうど餌やりの時間で、親切な職員さんがいろんな解説をして下さいました☆

ペンギン

パンフレットを見ると『鳥類・水系ゾーン』で、アシカとペンギンの水中の姿をガラスごしに見れたみたいなんだけど、
ウルフはまわりきれずにそっちのほうはみれなかったんだ…残念…

でもこっちのペンギンも、活発で泳ぐ姿が気持ちよさそうで、身体をゆらして何匹かで同じ方向を歩く姿がとってもかわいかったよ。
そしてこんなに生で近くでえさやりも見れたので最高だったよ。

 

 

 

カピバラカピバラさん…
なんと【世界一大きいネズミ】って書いてあったんだけど!
ネズミだったの?
みんな知ってた?w

 

 

 

プレーリードッグかわいい☆ヾ(*´∀`*)ノ
『がんばれば飼えそう…』って思ってしまうのですが、、、
そんなに甘くないですよね。
やっぱり動物たちが幸せに暮らせる環境をきちんと整えられるようじゃないと☆

 

 

鳥 あざやかすごいきれいな身体ですね…
ヴィジュアル系だな。ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

大きなカメとても大きなカメさんでした。
日常生活に必要な生活動作はそれで大丈夫なのか?と思うほど動きがゆっくりです。
さすが「ゆっくり」の代名詞…
そして外敵から身を守る甲羅の頑強さ…
バランスが取れているなぁ…とウルフは思いました☆

 

 

ウシ『ウシ』です。
ウルフが知ってるのは白と黒の牛乳パックに出てくる牛だけでしたが、、、

小学校の頃、写生大会でお世話になったそっちの牛も好きですけど、
この牛たちはきれいですねぇ…

とってもおとなしくて、顔も美形だったよ☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

終わりに

 

動物たちを見ていると日常を忘れられて癒やされるし、
「かわいいな…」「すごい!」なんて見ていたら、あっという間に終わりの時間になってしまいました。

「目が合った」「何考えてるのかな?」なんて思っているうちに、動物たちとの距離が近づいたように感じたし、動物たちの生活(生態系)が少し見えたような気持ちになり感動をしたし、帰るときには寂しい気持ちになるくらいでした。
(また動物たちに逢いに来よう☆ヾ(*´∀`*)ノ)

動物たちの生態系や環境を維持して、動物たちが幸せに生活できるようにしている職員さんたちの力もすごいなぁと思いました。
だって24時間ですよ。しかも途中で投げ出せない仕事です。

 

動物たちにも、職員さんたちの努力にも、日本の経済状況や今の環境にも、
「豊かだなぁ…」って感謝しました。
m(__)m

おそらくウルフ1人の力では動物園のどの動物たちも、こんなに間近でゆっくり見れることは一生ないでしょう…w

 

それが700円でこんなに触れ合わせて頂いて感動を与えてもらえて…(中学生以下は無料)
今時代も日本も、今の環境ってすごいなって思います。
感謝しか出てきません。全てにありがとう。m(__)m

 

そしてこれがウルフ思い出の入園券☆w
動物園 入園券↑今のチケットの表紙はライオンの「タイガくん」ですかね?
この三角のロゴがゴリラさんの横顔になっていたんですよね。

↓最初このスタンプが何のマークかわからなかったんですけどw
ゴリラ スタンプ帰ってよく見てたら、チケットを横にすると千葉市動物公園ロゴのゴリラの横顔でしたね☆
ヾ(*´∀`*)ノ

 

千葉市動物公園の動物たち、職員さんたち、ありがとう☆ヾ(*´∀`*)ノ

どうぶつたち、また逢いに行くよ☆ヾ(*´∀`*)ノ

だって俺はウルフだから…w
………そぉいやオオカミいなかったなwww

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事